東京/大阪/神戸の鍼灸治療・医療マッサージ・リハビリならナチュラルスタイルへ

東京/大阪/神戸の鍼灸治療・医療マッサージ・リハビリならナチュラルスタイルへ

からだの不調を解消しませんか?

院長の髙原和也ですこんにちは、院長の髙原和也です。

傷病名や症状は様々ありますが
「なかなか改善しない痛み・痺れ・麻痺」や「うつ・歯ぎしりなどの自律神経の症状」などお身体の不調を感じたままにしていませんか?

身体が思うようにきかない。以前はもっと生き生きしていたのに。

お身体の不調を感じたままにしていませんか病院で検査を受けても特に異常が無い、お薬を飲んでも治らないなど、自分の身体がこのままどうなってしまうのだろう?と不安を抱き続けるのは本当につらいことです。

実は、私は20代の頃に交通事故に遭った経験があります。
長い入院生活を経て、やっと退院。

懸命にリハビリを続けたものの、長い期間にわたり後遺症に悩まされました。

いつまで経っても良くならない身体の痛み、不眠や胃腸障害などの自律神経の症状。

東洋医学(鍼灸治療・医療マッサージ)の有効性もし、このまま元の身体に戻らなかったら…。
焦りや不安を抱えたあの日々は、私にとって耐えがたい苦痛でした。

その苦痛が続く日々の中、経験した東洋医学(鍼灸治療・医療マッサージ)の有効性を私は強く感じました。そこで、同じようにお身体のつらい悩みを抱えている方を救いたいと思い、国家資格である鍼灸師(はり師・きゅう師)、柔道整復師の資格を取得しました。

また、もっと専門的な技術を習得したいと思い、世界的に有名な医師である山元敏勝先生に師事。学会やセミナーにも多数参加し、国際基準の技術を提供するために日々勉強を続けています。

ナチュラルスタイルへお越しください。

患者様の想いに寄り添って心を込めて施術いたします。

鍼灸治療院ナチュラルスタイル 院長 高原 和也

プロフィールプロフィール

髙原和也院長:髙原和也
生年月日:1977年8月17日生
出身地:愛媛県
国家資格:鍼灸師(はり師・きゅう師)
柔道整復師
所属団体:YNSA学会

取得資格・受講歴

●学校法人 関西医療学園専門学校
東洋医療鍼灸学科 卒
柔道整復学科 卒

●YNSA学会
YNSA(山元式新頭鍼療法)/ 初級・中級・上級・創始者セミナー

●クラシカルオステオパシー学会
ベーシック・アドバンス・マスターコース・リンパドレナージュ・認定試験

●芦屋オステオパシースクール
クラニオセイクラル オステオパシー・クラニオセイクラル バイオダイナミクス・メカニカルリンク・靭帯性関節ストレイン・カウンターストレイン・マッスルエナジー・エソテリックヒーリング
●パームスヘルスサイエンス専門学校
クラニオセイクラル / ベーシック・アドバンス

●公益社団法人 日本柔道整復師会
認定機能訓練指導員

●健光療術学院
認定推拿整体師

●上海中医薬大学付属日本校
認定中医薬膳指導士

●日本成人病予防協会
健康管理士一般指導員

推薦者の声推薦者の声

ここまで患者さんのことを真剣に考えておられる施術家は他にはなかなかいないここまで患者さんのことを真剣に考えておられる施術家は他にはなかなかいない

院長 佐藤龍司 (柔道整復師)京都自律神経専門整体森林堂

院長 佐藤龍司 (柔道整復師)

高原先生とは出会ってから10年近くになりますが、施術者としてだけでなく、人として本当に尊敬できる先生です。

施術の話をすることもよくあるのですが、先生の患者さんに対する優しさや真摯な姿勢にはいつも敬服させられます。

ここまで患者さんのことを真剣に考えておられる施術家は他にはなかなかないです。

そして、何より高原先生の施術の知識や技術力はかなり高く、間違いがないので安心してお任せすることができます。

以前、高原先生が主催されてる施術セミナーに参加した際、施術をしてもらった経験があるのですが、少し調整してもらっただけで驚くほど身体が楽になり本当に驚きました。

お身体の痛みや不調でお困りの方はぜひ高原先生の施術を受けてみてください。
「施術を受けて良かった」と必ず感じてもらえると思います。

高原先生を私は自信を持って推薦させていただきます。

極限まで自己都合を除いた治療を行う人極限まで自己都合を除いた治療を行う人

院長 佐藤龍司 (柔道整復師)京都整体からすまおいけ

院長 小家 大

日本クラシカルオステオパシー学会
関西支部支部長

高原先生は僕が尊敬し目標とする治療家です。

治療家が治療に全力を尽くすのは当たり前ですが、全力を尽くす動機は人それぞれです。

治療家は患者さんから先生と呼ばれ、痛みや不具合を軽減することで感謝されることも多いのですが、それを勘違いして自分のことを「他者を救う優れた人間である」と思ったり、患者さんの生き方や考え方を尊重せずに独りよがりな治療を行ってしまう人もいます。

そして、なかなか良い治療家に出会えず 治療院巡りを続けている方が大勢います。 (どの治療院のホームページを見ても良いことしか書かれていませんが笑)、

高原先生を一言で表すならば「極限まで自己都合を除いた治療を行う人」です。

僕以上に患者さんのことを想える治療家に出会ったのは初めての経験でした。

高原先生が他の治療家と比べて抜きんでている点は、患者さんの人生に寄りそい、患者さんの利益を最優先に考えて持てる技術を存分に駆使し、患者さんの人生の充実を愚直に求めそして、まだその先を見据え、技術力を更に高めようと貪欲に学び、与え続けようとする「治療家としての在り方」です。

治療技術や知識の充実については言うまでもありません。

私は高原先生の「治療家としての在り方」を常に念頭に置いて日々の施術に励んでいます。

また、高原先生は今後確実に、治療業界における正真正銘のゴッドハンドとして世間に広く認知されていく人だと思います。

今のうちに仲良くなっておきましょう(笑)

患者様の声患者様の声

T様にインタビュー

T様にインタビュー

インタビュアー

T様は今年(2021年)の1月に97歳を迎えられまして、おめでとうございます。

T様

ありがとうございます。

インタビュアー

いつも若々しくてお元気で、私は年齢をお聞きしてびっくりしたのですが、とても97歳には見えないのですが、何か秘訣などはございますでしょうか。

T様

いえ、何にも。自分で97まで生きられたということが不思議なくらいです(笑)

インタビュアー

そうですか。あっという間にということですか。

T様

弱かったんですよ。子供のころ。それに結核も患っていますしね。
でもお薬ができたお蔭でいっぺんに治ってしまいまして。
30歳位でしたけどね。

インタビュアー

大きなご病気はそれくらいですか?あとはずっとお元気で?

T様

ひ弱かったですけどね、まあ元気でした(笑)

インタビュアー

何よりですね。
2度の骨折をご経験があるとお伺いしています。とてもお辛いことだったと思いますが、一度目の骨折では圧迫骨折をされて、その時にご縁があって当院の髙原と出会われたかと思いますが、

T様

そうですね。髙原先生とはその時からのお付き合いです。
圧迫骨折の時は、施設のエントランスのところで、私が年甲斐もなく脚をスッと後ろに上げたり、飛んだり跳ねたりしてたんですけど、やり過ぎて…
それで、急に背中が痛くなって。
実は私は競技ダンスをしてたので、それでまだ出来るかしらと、足を後ろに上げたりしてたんです。突然やり過ぎて。
この前もヨガをやり過ぎて痛かったんです。でも、先生は黙っていても、先生の指はちゃんと知っておられるんです。押さえられて、「痛いんでしょう」とちゃんと分かっておられます。

インタビュアー

では、何もおっしゃらなくても、以心伝心という感じで全て伝わっているのですね。

T様

そうですね。もう私の全身の弱いところや、強いところや全部ご存じと思います。それで私も本当に安心して治療を受けて、本当に心も和みますし、勇気もいただいています。

インタビュアー

そうですか。それで益々お元気ということですね。

T様

そうです。そうです(笑)

インタビュアー

2度目の骨折では大腿部の頚部骨折、脚を骨折されて病院で手術をされたと思いますが、退院されて、また歩けるようにまで回復されましたが、その後いかがでしょうか。

T様

そうですね、今もこうして自分の足で歩けるのは先生のお陰と思っています。歩けることが私にとって喜びなんです。でも入院先の整形外科でも(退院時に)言われていましたが、雨の日なんかにはやっぱり痛みます。でも、それも黙っていても髙原先生が「ここが痛いでしょう?」と言われて、私は「そうです、先生そこ痛いです。」と。

インタビュアー

では、何もおっしゃらなくても、痛いことろの治療をうけられているということですね。

T様

はい。それで楽になっています。

インタビュアー

今は歩かれたり、普通に動いてらっしゃるんですね。

T様

治療後には歩くのも練習させていただいて、何かね脚が嘘のように軽くなるんで楽しく歩けています。
私、目が悪いんですよ。でも先生はそれも感覚で歩いておられるなとか、全部知っておられます。私が語らなくても分かっておられます。

インタビュアー

では、特に歩かれる時にご不安ですとか、そういう気持ちを感じられることもないということですね。

T様

そうです。突き当りのところなどでは、当たらないように回れ右のところでは、ちゃんと肩を持ってくれて(笑)。

インタビュアー

そうですか、では、安心して運動されているということですね。

T様

そうです。

インタビュアー

今は歩くことにご不安はないですか?

T様

はい。勇気と元気を出して、やっぱり生きている限りは、明るく元気に生きていきたいというのが、私のモットーとしてるので、悩んでみてもしょうがないし、それに大腿骨の傷は大きな物が入っているから、ずっと痛みますと退院の時から言われてます。
だけど、悩んでいても仕方のないこと。

インタビュアー

そうですね。

T様

痛いときは先生に治療をしていただいて、勇気をいただいて、元気にしてます。

インタビュアー

治療を受けられた後は楽になられますか?

T様

はい、楽になります。
それで、お食事が美味しいです。

インタビュアー

そうですか。それは何よりですね。
食べる楽しみは大切ですものね。

T様

そうです。
やっぱりお食事が大事ですからね。お食事がこの頃美味しいんです。

インタビュアー

それはお元気だから美味しく感じられるのだと思いますよ。

T様

喜んでいます(笑)

インタビュアー

最後にですが、T様にとってナチュラルスタイルとはどのような存在になりますか?

T様

私が生きてる限り治療を受けたいと思います。

インタビュアー

施術を受けられるということはT様にとってなくてならないものでしょうか。

T様

"はい。やっぱりそれが私の勇気というか、勇気を出さないといけないと思うことですね。
そういうことで、やはり治療を受けて元気になろうと、そういう希望があるんです。"

インタビュアー

すごく前向きな気持ちになられるということですね。

T様

そうです。それにね、やっぱりね、そうすると心も和むんです。
殺伐としてね。一人で悩んでいてもね。

インタビュアー

そうですね。

T様

ちゃんと治療を受けて明るく元気で生きていきたいというのが私の望みです。

インタビュアー

そうしましたら、お身体と心と両方のサポートとなっておりますでしょうか。

T様

ちゃんと治療を受けて明るく元気で生きていきたいというのが私の望みです。

インタビュアー

そうですね。

T様

そうですね(笑)。
それで、私俳句をしてるんです。

インタビュアー

そうですか。

T様

それでね、こういう俳句を作ったんです。
夕べ作ったんです。
「痛みとは生きてる証、薔薇燃ゆ」

インタビュアー

いいですね。本当にそうですね。本当にその通りだと思いますね。

T様

ほんとね。痛いということは、生きている証拠ですよ。証です。

インタビュアー

そうですね。それをどう捉えるかということですよね。

T様

そうです。

インタビュアー

と、それに対して何をするかということが大切かと思いますね。

T様

私は生きてるんだという思いがね、やっぱり持たないとダメよね。
それと、生きてる限りは元気でいこう、明るくいこう、と先生の治療を受けて思っています。

インタビュアー

はい。とても素敵なことだと思います。

T様

ありがとうございます。

インタビュアー

益々お元気に、100歳を迎えられることを楽しみにしておりますので。
今日はどうもありがとうございました。

T様

こちらこそ、よろしくお願いいたします。


お客様アンケート

Y様

来院理由:首~肩こり、足の疲れ(だるさ)

Y様アンケート

O様

来院理由:腰痛、肩こり、頭痛etc...

O様アンケート

O様

来院理由:左ひざの痛み

O様アンケート

Y様

来院理由:肩こり、腰痛、冷え

Y様アンケート

M様

来院理由:ストレートネック、冷え、むくみ、過食、肩甲骨の痛み、骨盤のゆがみ

M様アンケート

M様

来院理由:腰痛、肩こり

M様アンケート

W様

来院理由:O脚、矯正

W様アンケート

当治療院が行う2つの特殊技法当治療院が行う2つの特殊技法

YNSA®とクラニオセイクラル・オステオパシー(YNSA®とクラニオセイクラル・オステオパシー)

当院がこの2つの特殊技法を行うきっかけとなったのは、脳卒中後遺症やパーキンソン病、難治性疼痛、また、うつ病や原因不明の自律神経の症状でお悩みの患者様から、日々多数のご相談をいただいていることからです。


長年の臨床で様々な治療法を行ってきた中で、傷病改善の鍵となるのは頭部にあると考えるようになり治療法を習得しました。この2つの特殊技法により多くの患者様からお喜びの声をいただいています。


医師が考えたメイド・イン・ジャパンの頭皮鍼医師が考えたメイド・イン・ジャパンの頭皮鍼

YNSAとは、宮崎県の医師、山元敏勝先生が長年の臨床経験で確立した鍼治療です。 日本ではあまり知られていませんが、海外では非常に有名な鍼治療であり、YNSAを実践している医師や治療家は世界に数万人いると言われています。 私はYNSAの真髄に触れるため、創始者の山元敏勝先生から弟子として直々に学びました。

※YNSAについて詳しくは次のホームページをご参照下さい。
医療法人愛鍼会 http://www.aisinkai.com/index.html
YNSA学会  https://ynsa-gakkai.com/

YOUは何しに日本へ?

 

テレビ番組『YOUは何しに日本へ?』にてYNSAが紹介されました。
放送日:2018年1月1日(元日)午後5:55〜10:15 テレビ東京

YNSAの驚くべき効果

YNSAの驚くべき効果山元先生のクリニックには運動器系疾患以外にも、脳卒中後遺症、パーキンソン病、帯状疱疹後神経痛、重度の難聴、皮膚炎など、世界中から様々な悩みを抱えた患者様が治療を受けに来られています。

一例ですが、脳卒中後遺症で片麻痺の患者様が、車椅子に座ったまま診断を受けます。そして山元先生が鍼をされると、数分後には麻痺で殆ど上がらなかった上肢が上がりました。
また、車椅子から立ち上がるには二人の介助がないとできない状態だったのが、鍼を受けた後はご自身で立つことが出来たのです。

他には、帯状疱疹後神経痛の患者様は、薬も効かない苦痛の日々が、YNSAの鍼を受けた直後に楽になったとおっしゃっていました。

このように、数々の苦しみを抱えた患者様が、鍼を受けた後、苦しみから解放されている姿を見てきました。

統合医療の未来のために

私は、患者様の苦痛を取り除き、患者様のQOLの向上に大きな貢献を果たすこの治療法に強く感銘を受け、山元敏勝先生に師事しこの特殊技法を学んできました。

患者様の喜びを第一に考え、今後も技術の研鑽に励み続けます。

山元敏勝先生と私

YNSAの驚くべき効果

写真左:山元リハビリテーションクリニックにて
写真右:第6回YNSA学会にて

クラニオセイクラル・オステオパシークラニオセイクラル・オステオパシー

クラニオセイクラル・オステオパシーは頭蓋仙骨療法のことで、オステオパシーの頭蓋領域の特殊技法です。クラニオは頭蓋骨、セイクラルは仙骨のことを意味します。

クラニオセイクラル・オステオパシー

上記の写真では、見かけ上は単なる頭皮マッサージのようにも見えますが、性質はまったく異なる科学的根拠に基づいた特殊技法です。軽く触れ頭蓋骨を調整します。

クラニオセイクラル・オステオパシーは、脳脊髄液の循環を改善することで、脳や脊髄の中枢神経を栄養し、脳内に溜まった老廃物を排泄する働きを促進させます。

あなたの頭蓋骨は、きちんと呼吸できていますか?

あなたの頭蓋骨は、きちんと呼吸できていますか?脳と脊髄は、常に脳脊髄液に浮かんだ状態にあり、頭蓋骨は脳脊髄液の循環により呼吸していることが分かっています。これをクラニオセイクラル・オステオパシーでは一次呼吸と言います。
脳脊髄液は常に新しいものが作られ、古くなった脳脊髄液と入れ替えられており、体内で1日に500ml~700mlを交換することで老廃物の排出に役立っています。(リンパ液のような働きをするイメージです)。

そして、この脳脊髄液の循環が滞ることで、健康が阻害されるのです。

後頭骨と仙骨は繋がっています

骨盤周囲の不調や腰痛があると頭蓋骨の動きも制限され、その結果、頭痛や肩こりを引き起こすことがあります。反対に、腰痛の原因が、実は頭蓋骨の動きの悪化が起因していることもあります。

近年では、脳内の老廃物除去がうまく行かないと、脳の認知機能が低下することも指摘されています。

脳脊髄液の循環を整える施術であるクラニオセイクラル・オステオパシー。まだすべてが解明されていない未知の分野ではあるものの、健康的な生活を送るために脳脊髄液の循環が非常に大事であることは間違いありません。

オンタリオ・オステオパシー大学のクラニオセイクラル・オステオパシー修了書

The Osteopathic College of Ontario(OCO) 
オンタリオ・オステオパシー大学のクラニオセイクラル・オステオパシー修了書

オンタリオ・オステオパシー大学の創設者で学長のサネットD.O.と私

The Osteopathic College of Ontario(OCO)創設者、Dr. Steven Sanet D.O.
オンタリオ・オステオパシー大学の創設者で学長のサネットD.O.と私

料金(会員制)料金(会員制)

10,000円(入会金・初検料・施術料を含みます)

5,000円(施術時間30分)

※美容鍼灸・美容整体をご希望の場合はオプション+2,000円 ※当院の通院施術は受付人数を制限しているため会員制とさせていただいています。

会員制の理由

  • 不特定多数ではなく、お一人お一人を大切にしたいため
  • お悩みの症状にしっかりと向き合う治療院であるため
  • 患者様のプライバシーを守るため
  • ご予約が取れないことを防ぐため

アクセスアクセス

鍼灸治療院ナチュラルスタイル【大阪】

住所:〒541-0054 大阪市中央区南本町4-3-16-2503
電話:06-7181-8615
受付時間:
【訪問施術】月曜から土曜 9時~18時(日祝定休)
【通院施術】完全予約制(会員制)のためご希望の方はお気軽にお問合せ下さい。(不定休)

※時間外・お急ぎの方は090-7100-3779(髙原)までお電話ください。


理念・方針

治療理念

患者様のかけがえのない人生の中で、出会えて良かったと思える施術師であること。

治療方針

  • 私たちは患者様の人生に寄り添う施術師です。
  • 私たちは患者様の人生を変える力になります。
  • 私たちは一切の妥協を許さず、今最高の技術をご提供します。

お問い合わせはこちら

お電話はこちら